スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白熊亭の営業風景

無題

今日は3週間ぶりの営業。
お休み明けにもかかわらず顔を出してくれたお客さんたち。ほんと、ありがたいことです。

胃が悪いというファーン総長が珍しくエールをオーダーしたから胃腸薬を出してあげたりしてると、ポーリオさんご来店。
で、総長がポーリオさんの酒場で出会ったという、超イケてる「疾風の騎士」の話を聞く。
総長も相当なプレートマニアだと思ってたけど、その騎士に対してはもう、崇め奉る勢いだったそうな。
「その人、トリンシックの市長に立候補してるんですよ」という話を始めたちょうどその時にマグさんも顔をだしてくれて、話題は選挙の話へと。

あたしが何も知らなかったもんで、選挙の仕組みだとかをいろいろ聞かせてもらったけど、市長に選ばれるのも選ばれた後もいろいろと大変みたいだね……お金を集める仕組みというか、催しごととか街の恩恵?とかで人あつめをしないと、あっという間に財政が破たんしそう。そういうのも見越した政府の景気浮揚策なんだろうけど。
でも、催し物をして、人を集めて、お金を集めて、それで街の魅力を高めてってサイクルがうまく嵌れば、面白いことになる気もする。市長とそれを支える人達の力量がかなり問われそうだけど…。

あとからやってきたアイビーさんと入れ替わるような形で、ポーリオさんが自分のお店の開店準備で帰って行き、その後はあたしとポーリオさんの出会いとか、当時の酒場の雰囲気とか、昔来て(襲撃して)た赤目の人々についての話になった。うちの建物を気に入って、手下に撤退命令出したあのギルドマスターさん、粋だったなあ。
スポンサーサイト
プロフィール

neueerde

Author:neueerde
ようこそ。こちらではUltima Onlineのキャラクター・コミュニティ、「ノイエ・アーデ自治領」を紹介しています。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。