スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白熊亭の営業風景

20130309

今日の一番乗りは、ポーリオさん。
ホクトでやってたお祭りに行ってたけど、途中で切り上げてきてくれた。
本当はそこで何か売ろうと思ってたんだけど、準備が間に合わなかったんだって。
お祭りでどんなのを売ってるの?と聞くと、「銀行にため込んでいる不要品をたたき売り。元手もかからないしね」だそうで。

そういうの蚤の市みたいでなんかいいよね、という話から、今と昔の市の違いとかについて話になる。
昔は大体売買が中心だったけど、ここ近年は売買より、人寄せのためのイベントのほうが中心になってる気がする。まあ、それはそれで文化が形成されるきっかけだし良いことでもあるよね。
一方で本だけとかレアだけとかマニアだけで成立してる市も立ったりして、専門性も増してきてるのかなあ…と話しているところへマグさんがやってきて、マニアというのは宗教と一緒だ、とか言い出す。ファーン総長も顔を出したところへ、話は宗教と破片の関係の話へ。トロイさんも後から参加して、話は大いに盛り上がった。

瑞穂といえばマフィン教徒が多いことで知られているし(アルティメットマフィンもあるし)、北斗はバシネット神でしょ、というかそれがその破片を表す記号になっちゃってる。でも、ほかの破片にはそういうのあったっけ…?
とここで、ファーン総長が倭国出身のポーリオさんに(バシネット発祥の地はあまり知られていないけど実は倭国)、なぜバシネットが崇められるようになったのか訳を尋ねた。
すると、衝撃的な答えが。
遠い昔の、もうあたしやトロイさんにとっては伝説とも思える時代のとある事件がきっかけだったそうな。…ほんと、歴史っていうのはいたるところにその爪痕を残しているんだね。
さすがのファーン総長も驚きを隠せてなかったなぁ。


アイビーさんも顔を出してくれたその後は、トロイさんと総長二人で下世話な「幸せの見つけ方」の話で勝手に盛り上がって、いつもの調子に戻ってたけど……
スポンサーサイト
プロフィール

neueerde

Author:neueerde
ようこそ。こちらではUltima Onlineのキャラクター・コミュニティ、「ノイエ・アーデ自治領」を紹介しています。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。