スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白熊亭の営業風景

111029

今年で9回目を数える「ハロウィンパーティ in 白熊亭」。
年々内装品が溜まっていくにつれ、内装が凄いことになってるのは気のせいだろう、たぶん。

そんな今日の白熊亭に、一番乗りでやってきたのは…なんと旅に出ていた騎士団団長のレリギオさん!
しかも久々っていうのにわざわざ気合い入れてヘイブンガードの仮装で来たよ。森林オスタにのって。流石というかなんというか。相変わらずで嬉しい限りだわ。
レリギオさんとしばらく近況を話していたら、トロイさんとファーン総長もやってきた。
トロイさんは仮装無しだったけど、ファーン総長ときたら思いっきり出オチの仮装で(でも余りの再現ぶりに爆笑してしまった!)。この間から色々考えてたネタはこれだったのか…

そのあとケインさんに続いてマグさんもやってきたけど、マグさんはゲイザーの格好で「マフィを飲む」っていうから、あの触手でどうやって飲むんだろってわくわくしてたら、飲むときは普通の格好に戻ってた。ちょっとがっかり(笑)。

…実はあたしも、今年はグリセルダの仮装(弟子付き)で行ってみたんだけど、誰からもつっこんで貰えなかったな…来年はもっと頑張ろうっと。

早速「Bobbing For Apple」をやって貰う。今年はケインさんのリクエストで「リーサル」を仕込んだから、「当たる」確立はそんな高くないかな?と思ってたんだけど、見事ファーン総長とマグさんが大当たり!特に総長は耐え難い痛みにもんどり打ってたけど、耐えきるのは流石。マグさんのはなんでグレーターだったのかなぁ?

といった感じでパーティを楽しんで貰ってたんだけど、夜が更けたころ、マグさんが「何か気配を感じる」と言い出した。
気配?一体何の…?と言いかけたところで

今年も彼がやってきた。
「マフィン坊や」トーマ=フィン。

今年はね、トーマはきっとみんなに構って欲しくて出てくるんだから、ちょっと遊んであげようと思ってね、お供え物のマフィンを白熊亭のあちこちに隠しておいたのよ。トーマが探して遊べるようにって。
それが裏目に出ちゃったみたいで…

すぐに食べられないことに腹を立てたのかそれとも誰かが「食べていいよ」って言った言葉を誤解したのか、トーマはまっすぐあたしの方に来て「イタダキマース」って言ったのまでは覚えてるんだけど。

後から聞いたら、あたしはトーマに頭から丸飲みされたらしい。

居合わせたお客さんのお陰で(店中のあたしが隠しておいたマフィン見つけ出したり、家からどっさりお菓子持ってきたり)なんとかトーマから解放されたそうなんだけど、何故かグリセルダの仮装からトーマの服装になってた…なんであんな恥ずかしい格好に?!
トーマのことは、みんなが言うには「あれはもう幽霊というモノではない」んだそうだ。もう人間の頃の記憶も無くて「妖怪マフィン小僧」ってなんか別のモノになっちゃったぽい。
う~ん、彼の言い伝えを知ってるとどうしても同情しちゃうんだけど、そうも言ってられないのかな…。
どうしたもんだろうか。騎士も修道士もなんか「妖怪は自分の管轄外」って言うし。

そんなこんなで今年も無事?ハロウィンパーティは終了。
トーマのことは気がかりだけど…また来るのは来年のハロウィンだろうから、後1年で何とか考えておかなきゃ。
スポンサーサイト
プロフィール

neueerde

Author:neueerde
ようこそ。こちらではUltima Onlineのキャラクター・コミュニティ、「ノイエ・アーデ自治領」を紹介しています。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。