スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白熊亭の営業風景

20140323

なかなか体調が戻らなくて、営業もできなくて、ほんとに申し訳ない。
しかも今年に入って営業日誌もサボってたもんで、かなり久しぶりの日誌…
時短営業だったんで割とあっさりした日誌になりますが。

今日のご来店はポーリオさんとファーン総長。
ポーリオさんから体調について心優しいお言葉を頂きまして。
総長からは「歳だから無理がきかないんだろ」とか、本当のことを言われてあたし涙目。
しょうがないじゃん!寄る年波には勝てないんだよ!

で、あとはポーリオさんからワコクのマーケットでの商売の話を聞いたり、イースターバニーの見せ合いっこしたりで今日の営業は終了。
今後とも無理しない感じでやっていくつもりなので不定期営業になると思うけど、またのご来店お待ちしてます。

スポンサーサイト

白熊亭の営業風景

20131116

開店準備をしようとお店に来てみたら、一面真っ白の雪景色!もうそんな季節なんだなあ……
そろそろクリスマスの飾りつけも少しずつやっておかなきゃ。

いつものようにファーン総長とのんびり話してたら、ポーリオさんがやってきた。
この間から体がきつそうだったから心配してたんだけど、今日は少し余裕があったから寄ってくれたそう。
ポーリオさんも無理しがちだから、体が資本だよ?ってファーン総長がやさしく気遣ってあげてた。
お店とか首長とかイベントとか、主催するとなるとすごいエネルギーいるからねえ。

そんな話をしているときに、なんか窓の外に見覚えのある姿が…とおもってたら、その人物がまっすぐうちの軒先にやってきた。なんと、すごい久しぶりのキリルさん!

「今日は懐かしい場所めぐりをしていて、ここにも寄ってみたら、なんか営業してるみたいだったから、すごいどきどきして来てしまった」

だって。
懐かしい顔が来てくれるとすごくうれしくなるねぇ。早速近況とか、キリルさんが知ってるお客さんたちの情報交換。
トロイさんがこの場にいたら、絶対まず太ももから褒めたに違いないよ、ってあたしが言うと、
「相変わらずだね!」と大喜び。
あんなに喜んでもらうとこっちまで嬉しくなっちゃうよね。
最近は手を抜きながら細く長くやってるんだよーというと、キリルさんも賛同してくれた。
キリルさんも、すごい売れっ子作家さんだったから、読者からの期待に答えるのが大変だったみたいで。
ポーリオさんは総長と話し込んでいたみたいだけど、ちらっと聞こえる限りでは相当無理してたぽい…

あたしも毎週必ず営業ってのはちょっときついけど、無理ない範囲でお店開けておきたいな。
またこうやって懐かしい顔が見れるのは、長く営業してるお店の特権みたいなもんだからね。

白熊亭の営業風景

20131103

今年のハロウィンの内装はだいぶ手抜きして、カーテンちょちょっとかけて、ランタンとお面を適当に並べたくらいだったけど、トロイさんにはえらくお褒め頂いたんでよかったのかな?来年は時間あったら真っ黒絨毯を敷きつめたいなあ……

で、今日のお客さんは“おっさん3人組”…もとい、「ナイスシルバー」「壮年」「おっさん」の3人組、それとポーリオさん。
ポーリオさんが「最近お疲れモード」っていう話をしてる横で、おっさん達は「どこかの世界の古語」を使った会話を繰り広げてて、なんかすっごくイキイキしてたなぁ。
好みの女性とか、女性に対するアプローチの仕方は違っても、3人とも過去全く同じタイプの女性にひどい目にあったことがあるらしく、またも意気投合。

まあでも、おっさん達が仲睦まじくしてるのはなんか微笑ましいな(笑)。

白熊亭の営業風景

2013/10/19

いろいろあって、営業告知したあとなのにさらに遅れてしまって、営業時間も半分ほど過ぎた頃にあわててカウンターに駈け込んだら、総長が店番してくれてて、しかも既にポーリオさん、本当に久々のマグニートさんに、あと一人オウテイさんっていう初顔さんまでご来店してた。
ほんとに総長ごめん…でもなぜか、総長が店番するとお客さん多いんだよなぁ。あれは総長の徳のなせる業なんだろうか。

ポーリオさんに総長から預かった革鎧を渡した後は、マグさんに近況を聞いたりしてるうちに、すぐに営業時間が終わってしまった。総長はオウテイさんに店内の案内をしてくれてたみたいなんだけど、どうやら彼は「俺のおやじ」という人からこの店のことを聞いてたみたい。「何て名前の人?」と聞けば、酒場によって呼ばれ方が違ったから名前が出てこないとかで。見た目はとっても目立つ、派手な出で立ちだったそうだけど。

ん?そういえば彼の名前。なんか連呼すると聞き覚えがあるような……?

白熊亭の営業風景

131012

ここんとこ、日誌をずっとさぼっちゃってました。
一度さぼり癖がつくと、なかなかやる気起こすの大変だね。
というわけで、今日は営業終わってすぐに書いてみた。

今日は総長とポーリオさんがご来店。
ポーリオさんとの話の流れで、あの食欲減退色しか出せない三段ケーキの話題になったんだけど、「ハロウィンにつかったら?」というアイディアを頂く。うん…いいかもしんない。あのどろりとした感じを赤に染めると、ホラーっぽい仕上がりになるかも。
黒もいいかなと思ったら、なんと既にホクトの地で商品化されてるそうな。「ブラックソン献上品、ブラックケーキ」とか、北斗の民は商機にあふれてるねぇ……

ポーリオさんのワコクのお店に総長と2人でよくお邪魔するんだけど、その時「これ使ってください」っていろいろ装備のおすそ分けしていただいてて、2人して恐縮してた。
で、総長がポーリオさんに、どんな装備が好み?と聞いて、総長お抱えの職人に作らせることになった模様。
でもその間に、ポーリオさんが自分のお店の準備で帰っちゃったので、あたしが今度会ったときに渡すよう預かってます。
…と、自分が忘れないように書いておこう……
プロフィール

neueerde

Author:neueerde
ようこそ。こちらではUltima Onlineのキャラクター・コミュニティ、「ノイエ・アーデ自治領」を紹介しています。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。